設立趣意書

 私たちが生活する地域では、全国的な地方都市にみられる高齢化、人口の減少、商店街や農業者の後継者不足という言葉が久しく聞かれます。地域の人口の減少が次の減少の引き金となり地域経済が縮小し地域内での経済活動や雇用がままならなくなっています。

また、地域での大きな産業である一次産業においても数年後には超高齢化、または廃業となるおそれがでていて自然環境の悪化や食の自給の崩壊が危ぶまれているのが現状です。

私たちは、持続可能な地域の豊かな生活を守るために「農業(環境)と観光」を主軸に「そこに関わるすべての人を繋ぐ」取り組みをするものであります。今まで行なわれてきた「作って売る」「売るために人を集める」という経済のかたちから「買う人」と「売る人」「作る人」「育てる人」を繋いで共に豊かな人生を目指し、共に学びあいながら人生を歩んでいけるコミュニティーを創造します。

一次産業を守ることは「郷土」の「環境」と皆の「食」を守ることでもあります。「食」を守ることは皆の「職」を守ることでもあります。そしてそこに様々な「文化」を取りいれていくこと、つまり二次産業、三次産業がかかわることで「豊かで文化的な生活」を享受できるのです。また、その付加価値をつけることが地域での雇用の創出につながっていきます。そのためにも「共に育ちながら」発展しなくてはなりません。

 

私たちはここにNPO法人ざおう森の回廊を設立し、地域の様々な資源を活用して「地域内での経済の循環」「地域外からの交流経済の循環」を図り「文化活動」や「経済活動」を通して、広く地域の活性化に寄与するものとします。

 

平成241029

 

特定非営利活動法人 ざおう森の回廊

お問い合わせ

E-mail: zao.morikairo@gmail.com

リンク